メニュー 開く メニュー 閉じる

支援する

閉じる

支援プラン一覧

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立となります。
売買契約の成立時期等売買条件の詳細は、オンライン購入規約をご確認ください。
¥ 2,020(税込)
支援者 21 人
神在月のこども:制作プロジェクト第2弾 2,020円コース

① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)
※2019年11月頃出荷予定

¥ 10,000(税込)
残り 66 枚 支援者 34 人
神在月のこども:制作プロジェクト第2弾 10,000円コース

① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)
③ 縁の元の制作陣 Animation Studio Visa|出雲活版刷り(生原画付き・計150名限定)
※生原画のお渡しは、映画公開後にお渡しすることとなります。
※シーンカット&キャラクター等の選定は頂けません。
※①②③は2019年11月頃出荷予定
※生原画のみ2020年末~2021年公開達成後に発送予定

¥ 20,000(税込)
残り 19 枚 支援者 31 人
神在月のこども:制作プロジェクト第2弾 20,000円コース

① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)
③ 縁の元の制作陣 Animation Studio Visa|出雲活版刷り(生原画付き・計150名限定)
④ 縁会参加権|キックオフ中入り in 東京(2019年10月某日を予定|50名限定)
※生原画のお渡しは、映画公開後にお渡しすることとなります。
※シーンカット&キャラクター等の選定は頂けません
※①②③は2019年11月頃出荷予定
※生原画のみ2020年末~2021年公開達成後に発送予定

神在月のこども Child of Kamiari Month 神在月のこども Child of Kamiari Month
達成額 1,002,420
達成率 62 %
目標額 1,600,000 円
サポーター 86 人
残り 11 日
支援する

出雲地方「神在月」を主題にした、『神在月のこども』のアニメ映画誕生をご支援&追体験してください

日本各地では『神無月(かんなづき)』と呼ばれる10月が、出雲地方では『神在月(かみありづき)』と呼ばれる由縁ーそれは八百万(やおよろず)の神々が、全国から姿を無くし、翌年の縁を結ぶ会議のため、出雲に集うという云われでした。
森や木々、海や川、全てに宿る神々が、在る月、出雲に集う。
そんなユーモラスな『神在月』の魅力をアニメにのせて描きます。

主人公は、現代を生きる、カンナという女の子。母親の他界で、大好きだった走ることが嫌いになってしまった少女。
その彼女が、在る月、まわりはじめた神々の歯車によって、出雲へ向けて走り出す物語。

目指すは2020年のアニメーション映画公開。
島根・出雲、読んで字のごとく“この島国の根”と名づけられた神話の土地へ駆けるロードムービーを制作し、
2020年、世界がもっと日本を知りたいと思う頃に届けることを夢見て駆けています。

僕らcretica universalというチームは、これまでコミュニケーションデザインを手がけてきたディレクターズ・カンパニー。
“伝え手”として、作品や商品、人や都市の魅力をものがたり、その魅力を未だ知らぬ方々へお届けしてきました。
そんな僕らが、2020年、日本という島国の魅力をものがたり、世界の方々が衆目する中にお届けすることを願い、その
“伝え方”として、アニメーションの力をお借りして、翻訳するというチャレンジを決めました。

とはいえ、あくまで映画のクリエーションに挑戦するのは初めて。そこで、このFirst Flightの場をおかりして、
第1弾(2019年3月〜5月)1st commitで、プリプロダクションのご支援・追体験を叶えていただくのに至りました。

シナリオが形となり、それを設計図に、バックグラウンド(背景)やキャラクター(登場人物)のデザインを設定し、
現在は絵コンテを描き始めるフェーズです。そこで、この感謝を込め、胸高鳴るアニメ制作体験の共有を更に続けるべく
第2弾の2nd commitとして、本プロダクションのご支援・追体験を募らせて頂くことを決めました。

絵コンテで全篇を描き、それを設計図に、アニメーションスタジオで数万枚にもおよぶ作画を行い、
それを動かしはじめるフェーズです。そして、その制作の陣営として、僕らにこれまでの10年で結ばれたご縁の元に
驚くような実績をお持ちの方々がご参戦くださることが決まりました(チームページの下部を、ぜひご覧ください)。

ぜひ皆さまも、ファースト・フライトでのご支援・追体験を通して、このご縁の輪に加わってください。
僕らには、何より、この胸高鳴る挑戦を、広く伝えてくださる多くの仲間を集めたいのです。

ご支援頂いた方々には、同じ想いでお力添え頂いている現地から届く“Made in IZUMO”の返礼品をお届けいたします。
ぜひ2020年に、この島国の魅力を世界に届けるアニメ制作にご参加ください!

ページトップへ戻る

出雲地方とのコラボレーションで開発した、ご縁を結ぶMade in IZUMOのプロダクトを返礼品としてお届けします

① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂入り)

『神在月のこども』描き下ろしキャラクター原案をあしらい、出雲の活版印刷室で刷り出したポチ袋に「稲佐浜」の“御砂守り”を封入した縁起のいいアイテムです。映画が無事完成した折には、原風景と出会いに出雲地方を訪れ、中に入った御砂のある稲佐浜へお参りにお越しください。

② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)

『神在月のこども』描き下ろしコンセプトアートを鮮やかに配したクリアファイルに、出雲の活版印刷室で刷り出した複製原画を封入した貴重なアイテムです。神在月に、全国各地から、八百万の神々が到着されるという稲佐浜を描いたコンセプトアートと、そのもととなった原画の複製。原風景に思いを馳せながら、映画でその景色が見られる日を楽しみにお待ちください。

③ 縁の元の制作陣 Animation Studio Visa|出雲活版刷り(生原画付き・計150名限定)

『神在月のこども』描き下ろしイメージボードを表面に、出雲の活版印刷室で刷り出したID付きパスです。企画を推進するヘッドチームを訪ね、絵コンテ制作の様子の見学や、制作陣とディスカッションをできるスタジオツアーに参加できるパスです。なお、そうした制作の現場から生み出される、手描きの生原画(原本)を映画公開後に1枚贈呈いたします。

④ 縁会参加権|キックオフ中入り in 東京(2019年10月某日を予定|50名限定)

『神在月のこども』の企画を推進するヘッドチームを尋ねるスタジオツアーを実施した後、主要制作スタッフ(脚本陣、監督陣、プロデューサー陣、アニメーター等)と同晩、本作の完成を祈って行う中入り(宴会)に同席できる参加権(飲食代込)。大好評を博した第1回の縁会(打入り in 出雲)に続く、第2回の縁会(中入り in 東京)で制作陣と語らう夜をお楽しみください。

ページトップへ戻る

お申込みのコースとご返礼品

■2,020円 |Reward ①+②|無制限
① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂 入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)

■10,000円|Reward ①+②+③|100名 Limited
① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂 入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)
③ 縁の元の制作陣 Animation Studio Visa|出雲活版刷り(生原画付き・150名限定)
※生原画のお渡しは、映画公開後にお渡しすることとなります。また、シーンカット&キャラクター等の選定は頂けません。

■20,000円|Reward ①+②+③+④|50名 Limited
① 稲佐浜・御砂守|キャラクター原案・出雲活版刷り(御砂 入り)
② 稲佐浜・コンセプトアート|クリアファイル(複製原画1点入り)
③ 縁の元の制作陣 Animation Studio Visa|出雲活版刷り(生原画付き・150名限定)
④ 縁会参加権|キックオフ中入り in 東京(2019年10月某日|50名限定)
※生原画のお渡しは、映画公開後にお渡しすることとなります。また、シーンカット&キャラクター等の選定は頂けません。

アニメの制作は、大きくわけて、物語を描きシナリオに起こす「プリプロダクション」、作画を重ねムービーと成す「本プロダクション」、そして、主人公たちの声や音楽を加えフィルムに仕上げる「ポストプロダクション」という工程を経て完成に至ります。

第2弾となる今回のステップが達成されれば、みなさまにも次なる制作フェーズを追体験板頂けるようステップアップをしていきたいと思いますので、このご縁をどうぞご一緒に楽しんでください。

ページトップへ戻る

よくあるご質問

「神在月の子ども」について

Q.cretica universalとはどのような組織なのですか
A.映画・音楽などのプロモーションを手がけてきたディレクターズ・カンパニーです。
Q.支援金の使い道について
A.ご支援金は大切に活用させていただきます。
ご支援いただいたお金の使い道は、絵コンテ制作費、及び、絵コンテをもとにアニメスタジオで数万枚もの作画を進める本プロダクション費用の一部補填、リワード制作費、リワード管理費、発送費、決済手数料等に充てさせていただきます。
Q.支援金が目標の160万円を超えた場合の使い道について
A.アニメの制作は、大きくわけて、物語を描きシナリオに起こす「プリプロダクション」、作画を重ねムービーと成す「本プロダクション」、そして、主人公たちの声や音楽を加えフィルムに仕上げる「ポストプロダクション」という工程を経て完成に至ります。今回、目標金額を越えるご支援をいただけた場合には、「本プロダクション」の推進費用として役立たせていただきます。
Q.「神在月のこども」プロジェクトの目指すゴールは何ですか
A.「神在月のこども」を映画化させるべく推進しているプロジェクトです。

各商品について

Q.稲佐浜・御砂守とは何ですか
A.『神在月のこども』描き下ろしキャラクター原案をあしらい、出雲の活版印刷室で刷り出したポチ袋に、神在月に、全国各地から、八百万の神々が到着されるという「稲佐浜」の“御砂守り”を封入した縁起のいいアイテムです。
Q.稲佐浜・コンセプトアートとは何ですか
また、複製原画1点入りとは具体的に何ですか
A.『神在月のこども』描き下ろしコンセプトアートを鮮やかに配したクリアファイルに、そのコンセプトアートに色味をつける前の線画(複製原画)をクリアファイルに入れさせていただきます。コンセプトアートビジュアル、及び、複製原画はそれぞれ1種類しかございませんので、選択はできません。
Q.縁の元の制作陣 Animation Studio Visaとは何ですか
また、第一弾の返礼品にあった「縁の下の力持ちBackseat Staff Pass」との違いは何ですか
A.第一弾の「縁の下の力持ちBackseat Staff Pass」は、
アニメ制作・初体験の僕らの追体験をして頂ける仲間の証として、制作時にはリサーチやロケハンを共にできるパスとして、完成時にはプレミアイベントなどに参加・招待・紹介されるパスとして数量限定でご用意させていただきました。第二弾の「縁の元の制作陣 Animation Studio Visa」は、絵コンテ制作の様子が垣間見えるヘッドチームが働く、生の現場を見学できるパスとして、こちらも数量限定でご用意させていただきました。有効期限中に、縁会開催日とは別日での現場見学も予定しております。(※日程未定)
Q.縁の元の制作陣 Animation Studio Visaに付く、
生原画とは何ですか
A.制作現場から生み出される、手描きの生原画(原本)を映画公開後にStudio Visa1枚お持ちにつき1枚を贈呈いたします。なお、手描きの生原画のお届けは映画公開後を予定しており、配送時期は現状未定。シーンカット、キャラクター、サイズ等の選択もできかねますこと予めご了承ください。

有効期限   : 2020年神在月(10月31日)まで有効
紛失時の再発行: 原則出来かねます為、大切に保管くださいませ。
         万が一不慮の事情で紛失された場合はFirst Flightカスタマーサポートデスクまでお問合せください。
効用範囲   : Studio Visa1枚につき、ご支援者様(お一人)のみが対象です。
Q.縁会(キックオフ中入り)とは何ですか
縁会参加権とは何ですか
A.『神在月のこども』の企画を推進するヘッドチームを尋ねるツアーを実施した後、同晩に、主要制作スタッフ(脚本陣、監督陣、プロデューサー陣、アニメーター等)と本作の完成を祈って行う中入り(宴会)に同席できる参加権(飲食代込/1回限り)となります。

※交通費、宿泊費等は含みませんので、予めご了承下さい。
※東京都内にて2019年10月頃開催を予定しております。
Q.縁会(キックオフ中入り)日程はいつ、どこで告知されますか
A.こちらのサイト内、及び、メールでもおって告知させていただきます。

発送について

Q.発送時期について
A.詳細日程は決定次第、メールにてお伝え致します。
なお、「縁の元の制作陣 Animation Studio Visa」に付いてくる手描きの生原画のお届けのみ映画公開後を予定しており、配送時期は現状未定となる旨、予めご了承ください。
ページトップへ戻る

プロジェクト実行者

cretica universal.LLP

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る