メニュー 開く メニュー 閉じる

支援する

閉じる

支援プラン一覧

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立となります。
売買契約の成立時期等売買条件の詳細は、オンライン購入規約をご確認ください。
¥ 3,000(税込)
支援者 107 人
3,000円コース

① 縁の陣の応援団 -Boarding Pass-|スマホステッカー&出雲活版刷りカード(Made in IZUMO)
② アフレコ台本・抽選権 -Boarding Trial-|出演陣&制作陣サイン入り(抽選5名様)
※①は2020年6月以降お届けする予定です。
※アフレコ台本は、映画公開後にお届けする予定です。また、制作陣および出演陣のサイン選定は頂けません
※アフレコ台本の詳しい抽選方法については、プロダクトページの説明をご覧ください
※写真はイメージです。仕上がりが異なる場合があります。予めご了承ください。

¥ 20,000(税込)
残り 0 枚 支援者 5 人
20,000円コース

① 縁の陣の応援団 -Boarding Pass-|スマホステッカー&出雲活版刷りカード(Made in IZUMO)
③ アフレコ台本・獲得権 -Boarding Reserve-|出演陣&制作陣サイン入り(先着5名様)
※①は2020年6月以降お届けする予定です。
※アフレコ台本は、映画公開後にお届けする予定です。また、制作陣および出演陣のサイン選定は頂けません
※写真はイメージです。仕上がりが異なる場合があります。予めご了承ください。

SOLD OUT
Keep it all型で実施中
支援者は必ずリターンを受取ることができます
残り 本日 17 時まで
支援する

出雲地方「神在月」を主題にした、アニメ映画『神在月のこども』の出演陣・制作陣と縁陣を組んだ追体験&ご支援をお願いします

日本各地では『神無月(かんなづき)』と呼ばれる10月が、出雲地方では『神在月(かみありづき)』と呼ばれる由縁ー
それは八百万(やおよろず)の神々が、全国から姿を無くし、翌年の縁を結ぶ会議のため、出雲に集うという云われでした。
森や木々、海や川、全てに宿る神々が、在る月出雲に集う。そんなユニークな『神在月』を主題にアニメにのせて描きます。

主人公は、現代を生きる、カンナという女の子。母親の他界で、大好きだった走ることが嫌いになってしまった少女。
その彼女が、在る月、まわりはじめた神々の歯車によって、出雲へ向けて走り出す物語。

少女(カンナ)を神域へと誘うのは、一羽のうさぎ(シロ)と、一人の少年(夜叉)。
神々と人々の境界をまたぎ、出雲へ走る少女の旅がはじまるー

“伝え手”として、作品や商品・舞台の魅力をものがたり、その魅力を未だ知らぬ方々へお届けしてきたcretica universalが、
“作り手”として、作品の企画・原作・監督に挑戦する壮大なプロジェクトに、多くのアニメクリエイターが共鳴&参戦。

2020〜2025年、世界がもっと日本を魅たいと望む折、読んで字のごとく“島国の根”と呼ばれる神話の土地
島根・出雲へ駆けるロードムービーを生みだし、この島国の未だ見ぬ魅力を届けるために駆けています。




名もなき僕らcretica universalの、まさに初飛行ともいえるトライアルは、このFirst Flightでご支援を賜り、

第1弾(2019年3月〜5月)1st commitでは、プリプロダクションに向けて【シナリオ】を、
第2弾(2019年7月〜8月)2st commitでは、本プロダクションでに向けて【絵コンテ】を、
皆さまに背中を押して頂きながら制作に至れたことにより、

その後、追加の制作陣として、

絵コンテには白井孝奈、坂本一也(監督作品:『彼女と彼女の猫』他)に加え、望月智充(監督作品:『海がきこえる』他)
美術監督には佐藤 豪志(美術監督作品:『機動戦士ガンダムOO』『鋼の錬金術師』『コードギアス 亡国のアキト』他)
色彩設計には垣田由紀子(色彩設計作品: 『かぐや姫の物語』『キャロル&チューズデイ』『プロメア』他)
撮影監督には髙津純平(撮影作品:『バケモノの子』『心が叫びたがってるんだ』『未来のミライ』他)
音響監督には岩浪美和(音響監督作品:『僕だけがいない街』『攻殻機動隊』『HELLO WORLD』『空挺ドラゴンズ』他)

そして、待望の出演陣として、

主人公・カンナ役には、蒔田彩珠(出演作品:『万引き家族』『海よりもまだ深く』『朝が来る』他)
神使の兎・シロ役には、坂本真綾(出演作品:『鬼滅の刃』『攻殻機動隊ARISE』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』他)
鬼の少年・夜叉役には、入野自由(出演作品:『千と千尋の神隠し』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』他)
<<それぞれのプロフェッショナルへのリスペクトを込め、「神々は声優、人々は俳優」というキャスティングを実施>>

という、最高峰の制作陣&出演陣をお迎することが叶いました!!!

ただ、こうして制作面は大きな前進があったものの、まだ、その先の告知面は手が届かず、いまだ奔走する日々で、
【この島国の魅力を世界に届ける】という壮大な目標をともに叶える仲間がもっと多く必要であると感じております。

作品に魂(声)を吹き込む現場を追体験頂くとともに、
【出演陣・制作陣と縁陣を組んで】“制作現場の熱”を伝播してくださる「縁の陣の応援団」を募集します。

僕らには何より、この胸高鳴る挑戦を、広く伝えてくださる多くの仲間を必要としています。

ご支援頂いた方々には、制作の追体験とともに、現地から届く“Made in IZUMO”の返礼品を贈呈いたします。
ぜひ2020〜2025年に、この島国の魅力を世界に届けるアニメ制作にご参加ください!

ページトップへ戻る

制作現場でアニメーションに命(声)が吹き込まれる、空気感を追体験!
現場の熱を伝播する仲間を募集します

① 縁の陣の応援団 -Boarding Pass-|スマホステッカー&出雲活版刷りカード(Made in IZUMO)

『神在月のこども』描き下ろしティザービジュアル第3弾の原画をあしらった、スマホステッカー&出雲活版刷りのメンバーズカードです。
日々お手元に携えて頂き、皆さまのご縁ある方々に本作の存在をご紹介頂くきっかけとしてご活用頂けますと幸いです。



② アフレコ台本・抽選権 -Boarding Trial-|出演陣&制作陣サイン入り(抽選5名様)

『神在月のこども』アフレコ当日に使用される台本を支援者様用にもご用意し、出演陣や制作陣のサインを入れて(映画公開後)郵送にてお届け。制作現場限定・縁の返礼品が当たる抽選権です。
【抽選方法】作品の公式サイトよりTwitterをフォローの上、「First Flight申込み番号(#0000)」と「#神在月のこども」「#応援コメント(自由)」の3点をつけてご自身のTwitterに投稿ください



③ アフレコ台本・獲得権 -Boarding Reserve-|出演陣&制作陣サイン入り(先着5名様)

『神在月のこども』アフレコ当日に使用される台本を支援者様用にもご用意し、出演陣や制作陣のサインを入れて(映画公開後)郵送にてお届け。制作現場限定・縁の返礼品を贈る獲得権です。
【獲得方法】「First Flightでのお申込」先着順で1番目〜5番目の方に確定でサイン入りアフレコ台本を贈呈いたします

ページトップへ戻る

お申込みのコースとご返礼品

■3,000円 |Reward ①+②|無制限
① 縁の陣の応援団 -Boarding Pass-|スマホステッカー&出雲活版刷りカード(Made in IZUMO)
② アフレコ台本・抽選権 -Boarding Trial-|出演陣&制作陣サイン入り(抽選5名様)

■20,000円|Reward ①+③|5名 Limited
① 縁の陣の応援団 -Boarding Pass-|スマホステッカー&出雲活版刷りカード(Made in IZUMO)
③ アフレコ台本・獲得権 -Boarding Reserve-|出演陣&制作陣サイン入り(先着5名様)

※アフレコ台本は、映画公開後にお届けする予定です。また、出演陣および制作陣のサイン選定は頂けません。

アニメの制作は、大きくわけて、物語を描きシナリオに起こす「プリプロダクション」、
作画を重ねムービーと成す「本プロダクション」、
そして、主人公たちの声や音楽を加えフィルムに仕上げる「ポストプロダクション」という工程を経て完成に至ります。

第3弾となる今回のステップが達成されれば、みなさまにも次なる制作フェーズを追体験板頂けるようステップアップをしていきたいと思いますので、このご縁をどうぞご一緒に楽しんでください

ご支援により集まった支援金のうち、40%は本作品の制作推進費に、今回の返礼品関連費として40%を、20%を本作品の告知宣伝費として大切に大切に活用させて頂きます。制作陣・出演陣と縁陣を組んでのご声援、何卒宜しくお願いします。

ページトップへ戻る

よくあるご質問

「神在月の子ども」について

Q.cretica universalとはどのような組織なのですか
A.映画・音楽などのプロモーションを手がけてきたディレクターズ・カンパニーです。
Q.支援金の使い道について
A.ご支援金は、第一弾達成時、第二弾達成時同様に、大切に活用させていただきます。
ご支援いただいたお金の使い道は、今後の制作・告知・宣伝費の一部補填、リワード制作費、リワード管理費、発送費、決済手数料等に充てさせて頂きます。
Q.『神在月のこども』制作プロジェクトの目指すゴールは何ですか
A.『神在月のこども』を映画化させるべく推進しているプロジェクトです。

各商品について

Q.縁の陣の応援団 -Boarding Pass-とは何ですか
A.『神在月のこども』描き下ろしティザービジュアル第3弾の原画をあしらった出雲活版刷りのメンバーズカードです。
日々お手元に携えて頂き、皆さまのご縁ある方々に本作の存在を、幅広くご紹介頂くきっかけとしてご活用ください。
Q.スマホステッカーとは具体的に何ですか
A.『神在月のこども』描き下ろしティザービジュアル第3弾の原画をあしらったスマホステッカーは1版の中に、3種類の剥げる状態に仕上げてあるシールです。
日々お手元に携えて頂き、皆さまが日々お使いのアイテム等に貼っていただき、ご縁ある方々に本作の存在を、幅広くご紹介頂くきっかけとしてご活用ください。
Q.アフレコ台本とは具体的に何ですか
A.『神在月のこども』アフレコ当日に使用された温度を宿した台本で、本来は、出演陣や制作陣のいる制作現場でしか見ることのできない貴重なアイテムです。
また、出演陣や制作陣のサインを入れてアフレコ台本を限定数お届けさせて頂きますが、サインの選定は出来ません。
Q.アフレコ台本はいつ頃の送付となりますか
A.アフレコ台本は映画公開後に郵送にてお届けさせていただきますので、予めご了承ください。
Q.アフレコ台本が当たる抽選5名様の抽選方法について
A.【抽選方法】
1、3,000円コースをご支援いただく
2、作品の公式サイトより公式Twitterをフォローしてください
※『神在月のこども』公式サイトhttp://kamiari-kodomo.jp/ リンク

3、期間中に下記3点のハッシュタグを付けてご自身のTwitterにご投稿ください
・「First Flight申込み番号(#00000)」
・「#神在月のこども」
・「#応援コメント(自由)」

※「神在月のこども 第3弾」の支援期間終了日から、2週間後の6月15日(月)23時59分までを投稿期限とさせていただきます

※上記該当するご支援者様の中から厳正なる抽選のうえ、当選者を5名決定いたします。当選の発表は支援期間終了後に『神在月のこども』公式TwitterよりDMでご連絡させていただきます。
Q.アフレコ台本獲得権の先着5名様について
A.【獲得方法】
1、20,000円コースをご支援いただく

(注意)公平性を保つ為にも、「First Flightサイト上でのお申込」先着順で
1番目〜5番目の方に"確定"でサイン入りアフレコ台本を贈呈いたします。
先着5名様からのご支援をいただけ次第、20,000円コースはSOLD OUTとなります。

発送について

Q.発送時期について
A.詳細日程は決定次第、メールにてお伝え致します。
なお、アフレコ台本のお届けのみ映画公開後の郵送となり、配送時期は現状未定となる旨、予めご了承ください。
ページトップへ戻る

プロジェクト実行者

cretica universal.LLP

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る