メニュー 開く メニュー 閉じる

お問い合わせはこちら

いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100 いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100
いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100 いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100
いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100 いつでも、どこでも、会話しよう 耳に装着するだけで会話ができるウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100

NYSNO-100 法人さま お問い合わせについて

NYSNO-100に関する法人さまからのお問い合わせを受け付けております。

NYSNO-100は、スマートフォンが不要なグループトーク機能はもちろん、スマートフォンアプリ「Callsign」と組み合わせることで、会話できる人数・距離を無制限に拡張することができ、さまざまな業務用途でご活用いただけます。

お問い合わせの方は、右上のお問い合わせフォームよりお願いします。

Callsign
ページトップへ戻る

スマホ不要。耳に装着するだけのウェアラブルコミュニケーションギア

日常の連絡手段として欠かせないスマートフォン。でも、スポーツ中に使うのは難しいですね。そんなときにはウェアラブルコミュニケーションギア NYSNO-100!これさえあれば、スマートフォンを使わずにハンズフリーで3人同時に会話ができます。さあ、いつでも、どこでも、会話を楽しみましょう!
ページトップへ戻る

MOVIE

ページトップへ戻る

スポーツシーンに新たな楽しさを生み出す「グループトーク」機能

NYSNO-100の最大の特徴は、最長距離約500m*のBluetooth®通信によるソニー独自の「グループトーク」機能です。スポーツをしながら、仲間同士3人で会話を楽しめます。グループの登録操作も簡単です。 *見通しのよい場所での2者間会話可能距離。当社測定方法による。地形、天候、障害物、周囲の電波状況などの影響で短くなることがあります。
ページトップへ戻る

ハンズフリー、リアルタイム、3人同時会話

完全なハンズフリー会話のため両手がふさがってしまうスポーツ時に最適です。また、リアルタイムで3人同時に発声できるので、瞬時にお互いの意思疎通を伝えられます。
ページトップへ戻る

人間工学に基づいた独特な装着スタイル

本体を耳の後ろに配置。耳の下方向から装着する独特なスタイルを採用。耳の上方向からかけるスタイルよりも様々な耳の形状にフィットします。* また装着時に正面から目立たず、メガネやサングラスと干渉しないよう考慮されています。 *当社測定データによる。
ページトップへ戻る

激しいスポーツも対応する安定したフィット感

自身の耳に合わせてサイズを選べるイヤーピース、アークサポーター、そしてイヤーハンガーを組み合わせることでより高いフィット感が得られます。これにより、激しい運動中も安心してご使用いただけます。 アークサポーター / イヤーハンガー
ページトップへ戻る

耳をふさがないアンビエントイヤーピース

外音を取り込む小さな孔が設けられたアンビエントイヤーピースを採用。周囲の音を自然に聞き取ることができるので、スポーツ中でも安心してご使用いただけます。また閉塞感や違和感が少ないため、長時間装着していても快適です。
ページトップへ戻る

スポーツシーンに適した、さまざまな機能

◆海水にも対応した防水性能 ◆防塵、耐衝撃性能 ◆左右どちらの耳にも装着可能 ◆風切音を軽減する内蔵マイク ◆電話の着信もボタンひとつで対応
ページトップへ戻る

スマートフォンアプリを使って、人数・距離を拡張

Callsign スマホにインストールするだけで、どこでも簡単に使える、インカムアプリです。 ソニービジネスソリューション株式会社が提供するスマートフォンアプリ「Callsign」と組み合わせることで会話できる人数、距離を無制限に拡張できます。NYSNO-100は「Callsign」の発話専用ボタンを搭載。* 発話時にスマートフォンの画面を押す必要はありません。 *2019年8月時点での予定仕様です。仕様を変更、または中止にする可能性がありますので予めご了承ください。 *「Callsign」には有償機能と無償機能があります。詳細および契約/トライアルのお問い合わせは https://www.sony.jp/professional/solution/callsign/
ページトップへ戻る

ワイヤレスヘッドセット設計から受け継いだDNA

ワイヤレスヘッドセットの設計で積み重ねてきたソニーの技術を惜しみなく搭載 2017年に発売されたスノースポーツ専用コミュニケーションギア「NYSNO-10」から継承する独自の「グループトーク機能」をはじめ、ワイヤレスヘッドセット設計で培われたノウハウや技術を織り込みスポーツシーンに欠かせない装着安定性や防水機能を実現しています。
ページトップへ戻る

活用シーン例

スマートフォン圏外のエリアでも会話ができます。 / スマートフォンを持っていないお子さまも使用できます。 / サッカーなどのフィールドスポーツの練習にも効果的です。 / 繊細なアドバイスをリアルタイムに伝えることができます。
ページトップへ戻る

主な仕様

通信方式:Bluetooth標準規格 Ver5.0 / 通信出力:Bluetooth標準規格 Power Class 1 / グループトーク会話可能距離:最長約500m(*1) / 使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz ~ 2.485GHz) / 変調方式:FHSS / 対応Bluetoothプロファイル:HFP(Hands Free Profile)、HSP(Headres Profile)/ 電源:DC 3.7V:内臓充電式リチウムイオン電池 / 質量:約14g / 動作温度:-10℃~+40℃(充電除く) / 電池持続時間(*2):グループトーク通話時間:4時間、グループトーク待機時間:15時間 / 充電時間(*3):約1.5時間 / 充電方法:USB充電 / 充電温度範囲:5℃~35℃ / 防水仕様(*4):JIS IPX5/IPX7 相当 / 防塵(*5):JIS IP6X 相当 / 付属品:充電器、アンドエイトイヤーピース(各サイズ)、水泳用イヤーピース(各サイズ)、アークサポーター(L,R用 各サイズ)、シリンダー(L R用)、イヤーハンガー、取扱説明書 / *1 見通しのよい場所での2者間会話可能距離。当社測定方法による。地形、天候、障害物、周囲の電波状況などの影響で短くなることがあります。 / *2 25℃環境下 / *3 使用条件により変わる場合があります。 / *4 JIS 防水保護等級IPX7(浸水に対する保護等級):当社試験条件において、水泳用イヤーピース装着した状態で約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても、本体機能を保ちます。防水の対象となる液体は真水、水道水、汗、プールの水、海水です。それ以外の液体(石鹸、シャンプーなど)がかかった場合は速やかに真水などで洗い流し、乾いた柔らかい布などで拭いてください。使用可能温度外のため、サウナ、お風呂での使用はできません。なお水中では電波が届かないため、会話はできません。 / *5 防塵試験用粉塵(直径75μm以下)が本製品内に入らないように保護されています。
ページトップへ戻る

よくあるご質問

Q. 自転車やバイクの走行中に使用することはできますか? A. 公道上での使用については、各地方自治体の条例、および道路交通法に従ってください。 / Q. 海外で使用できますか? A. 日本国内専用です。海外では国によって電波使用制限があるため、使用した場合、罰せられることがあります。 / Q. 500m先の相手と会話が可能なほど電波が強いようですが、人体への影響はありませんか? A. 人体への影響はありませんので、ご安心ください。 / Q. グループトーク時に電話着信が入ったときにはどうなりますか? A. グループトークが中断され、電話着信に切り替わります。優先度は「電話着信>グループトーク」です。 / Q. 水中でもグループトークはできますか? A. 水中では電波が届かないため、会話できません。 / Q. スノースポーツ専用コミュニケーションギア「NYSNO-10」と接続してグループトークできますか? A. 対応予定です。 / Q. 本体を廃棄する場合、内臓充電式リチウムイオン電池などの処理はどうすればよいでしょうか? A. リチウムイオン電池の取り外しはお客様ご自身では行わず、「ソニーの相談窓口」へご相談ください。 Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Blueooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、ソニー株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。画像はイメージです。製品の色は実際の色とは多少異なる場合があります。全ての値は参考値としてご参照ください。製品の仕様およびデザインは予告なく変更する場合があります。本ホームページの内容は、2019年8月現在のものです。
ページトップへ戻る