メニュー 開く メニュー 閉じる

ご購入はこちら

閉じる

商品リスト

売買条件の詳細は、オンライン購入規約をご確認ください。
ただし、本商品につきましては保証サービスは提供されず、返品・修理・交換は一切お受けできませんので予めご了承下さい。
¥ 5,000
ソニービル記念品ルーバー 1個

(消費税込、送料込)
2017年10月以降(予定)のお届けになります。
[数量限定]

SOLD OUT
¥ 9,500
ソニービル記念品ルーバー 2個

(消費税込、送料込)
2017年10月以降(予定)のお届けになります。
[数量限定]

SOLD OUT
¥ 23,000
ソニービル記念品ルーバー 5個

(消費税込、送料込)
2017年10月以降(予定)のお届けになります。
[数量限定]

SOLD OUT
ソニービル記念品 ソニービル記念品
ソニービル記念品 ソニービル記念品
ソニービル記念品 ソニービル記念品
ソニービル記念品 ソニービル記念品

銀座ソニーパークプロジェクト

Message

ソニービルが完成した1966年は、まさに高度成長の真っただ中。東京の一等地である銀座、その更に中心である数寄屋橋交差点の一角に、企業のショールームという目的で地上8階、地下4階のビルをオープンしたことは、50年前の日本では大変画期的なことでした。銀座のジャンクションに存在するユニークな建物として、そして銀座を象徴する建物のひとつとして、ソニービルは、その後50年間にわたり、日本のみならず世界中から数多くのお客様をお迎えしてまいりました。


半世紀という時間を経て、ソニービルをこれまでよりもより魅力のある”ソニーの新しい情報発信基地”として生まれ変わらせることを決断し、ソニー創業70周年に加えソニービルの開業からも50年目にあたる2016年から、7年掛かりでソニービルをリニューアルする「銀座ソニーパークプロジェクト」をスタートさせました。


プロジェクトの実施に伴い、2017年3月31日をもって現在のソニービルの営業を一旦終了し、解体が始まります。
ソニービルがこの地からなくなってしまっても、50年の歴史に対する愛着や感謝を形にして残すためには、どんなことができるだろうか、ずっと考えてきました。
そして、この数寄屋橋交差点の一角で、都市のビルとしての景観を演出し、ソニービルの外壁の象徴となっているルーバーを記念としてチャリティ販売させていただくことにしました。


ソニーファンやソニービルファンの方々、ソニービルを訪れたみなさんに、ソニービルの一部を思い出と共に持っていただけたらと思います。


こちらの収益はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニーが共同で立ち上げたファンド「子供のための災害時緊急復興ファンド」に寄付します。


ソニー株式会社 代表執行役社長 兼 CEO
平井 一夫

TALK SESSION

銀座ソニーパークプロジェクトのトークセッションにて、ソニービルを設計した芦原義信さんのご子息で、自身も建築家の芦原太郎さんと、建築史家の倉方俊輔さんをお迎えし、「ソニービルの過去と未来をつなぐ」をテーマに語っていただきました。
GINZA SONY PARK PROJECT | TALK SESSION #09

ページトップへ戻る

Sony Building

ソニービルの特徴

ソニービルは、ショールームとして1966年4月に銀座・数寄屋橋交差点の一角に誕生しました。

建物の設計には、建築家の芦原義信氏によって「花びら構造」という、ユニークな建築様式が採用され、フロアの高さを90cmずつずらすことで、1階から7階までを連続した1つの空間にしています。この90cmずつずれている空間を外からも見えるように、エッフェル塔を想起させるような断面のデザインをもつルーバーが考案され、ユニークな照明効果をもたらしてきました。

また、晴海通り側の外壁には2,300個のブラウン管テレビが埋め込まれ、自由に画像を作ることができ、銀座の街を彩ってきました。これらは当時の最先端の設備の数々でした。

ページトップへ戻る

50年の歴史に対する愛着や感謝を込めて

ソニービル記念品ルーバー

銀座の街を彩ったソニービルのルーバー(※)を外壁から外し、50年の歴史に対する愛着を込めて、ひとつひとつ手作業で裁断、 加工し、記念品としました。
本品には、ソニービルのロゴと、ソニービルが誕生した1966年と解体される2017年の年号「Sony Building 1966-2017」と刻印しています。
お届けまで多少お時間をいただきますが、大切にみなさまの元へお届けします。

※本ルーバーは1966年開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたものです。
※写真と実際の商品では多少異なることがあります。また、実際に屋外に設置されていたものですので、傷や汚れがある場合もございます。

価格

5,000円 (消費税込、送料込)

お届け予定日

2017年10月以降 (予定)
※ 配送は日本国内限定となります。
※ ご予約順に順次お届けさせていただく予定です。お届け予定日が近づきましたらご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします。

販売期間

2017年3月1日11:00 〜 2017年6月30日17:00
※ 数量限定でのご用意となり、予定数に達した場合はその時点で販売終了となります。

本体サイズ

縦:10cm 横:6cm 奥行:10cm
※手作業での裁断・加工のため、多少の誤差が生じる場合があります。

重さ

160g

素材

アルミ

ページトップへ戻る

FAQ

Q1. どこに設置されていたものですか?
A1. ソニービルの外壁に実際設置されていたものです。個々の商品がそれぞれのルーバーのどの部分かは特定することができません。
Q2. 出荷にあたりクリーニングはされていますか?
A2. はい。機材による洗浄だと傷がついてしまうため、ひとつひとつ手作業でクリーニングしております。
Q3. シリアル番号、通し番号等はついていますか?
A3. いいえ。今回ご提供するルーバーにはシリアル番号はついておりません。
Q4. 何色ですか?
A4. 白です。但し経年変化により、色が褪せている場合があります。
Q5. WEB画像ではルーバーの内側が茶色ですが、この部分の素材も同じアルミでしょうか?
A5. 同じアルミです。屋外に設置されていますので、経年変化により茶褐色になっております。
Q6. 保証書、証明書、説明書の類は付属しますか?
A6. 簡単な商品仕様書を付属いたします。
Q7. キャンセル・返品は対応していますか?
A7. ご購入後のキャンセル・返品は承っておりません。
実際に屋外に設置されていたものですので、傷がある場合もございます。あらかじめご了承ください。
Q8. 商品到着後に破損した場合、修理はできますか?
A8. 大変申し訳ございませんが、修理することはできません。

その他のお問い合わせは[こちら]

ページトップへ戻る

GINZA SONY PARK PROJECTについて

銀座ソニーパークプロジェクト 公式ウェブサイト
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/

銀座ソニーパークプロジェクト 公式 Instagram
https://www.instagram.com/ginza_sony_park/

ページトップへ戻る