メニュー 開く メニュー 閉じる

閉じる

支援プラン一覧

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立となります。
売買契約の成立時期等売買条件の詳細は、オンライン購入規約をご確認ください。
¥ 5,000(税込)
支援者 1 人
出展者プラン 5,000円

①[みんなの卒展]に展示できる権利
②[みんなの卒展]オリジナル卒業制作カタログ
③[みんなの卒展]の入場チケット
※卒展への展示方法については、支援期間終了後に詳細を別途ご連絡いたします
※カタログは当日会場でお渡しいたします
※チケットは、支援後のマイページもしくは、支援完了メールを当日お見せいただく形になります。
※会場手配の状況により、限定数とさせていただく可能性がございます。

SOLD OUT
¥ 10,000(税込)
支援者 7 人
開催支援プラン 10,000円

②[みんなの卒展]オリジナル卒業制作カタログ
③[みんなの卒展]の入場チケット
※カタログは当日会場でお渡しいたします
※チケットは、支援後のマイページもしくは、支援完了メールを当日お見せいただく形になります。
※会場手配の状況により、限定数とさせていただく可能性がございます。

SOLD OUT
¥ 100,000(税込)
支援者 0 人
協賛スポンサープランA 100,000円

②[みんなの卒展]オリジナル卒業制作カタログ
③[みんなの卒展]の入場チケット
④[みんなの卒展]協賛社名・ロゴ(小)を入れられる権利
※カタログは当日会場でお渡しいたします
※チケットは、支援後のマイページもしくは、支援完了メールを当日お見せいただく形になります。
※協賛名やロゴは、個別にご連絡いたします。
※会場手配の状況により、限定数とさせていただく可能性がございます。

SOLD OUT
¥ 300,000(税込)
支援者 0 人
協賛スポンサープランS 300,000円

②[みんなの卒展]オリジナル卒業制作カタログ
③[みんなの卒展]の入場チケット
④[みんなの卒展]協賛社名・ロゴ(小)を入れられる権利
⑤[みんなの卒展]協賛社名・ロゴ(大)を入れられる権利
※カタログは当日会場でお渡しいたします
※チケットは、支援後のマイページもしくは、支援完了メールを当日お見せいただく形になります。
※協賛名やロゴは、個別にご連絡いたします。
※会場手配の状況により、限定数とさせていただく可能性がございます。

SOLD OUT

メンバー

ヤマシタ マサトシ

本プロジェクトの責任者。
2007年桑沢デザイン研究所卒で、その後に一時期は講師をしたり桑沢の卒展の審査員をしていました。また、在学中にTokyo Designer’s Week学生展の代表と、JIDA Jrのメンバー、全国合同卒展TETSUSON2007の運営を担当。今年の卒展中止を受けて、どうにか学生さんたちにチャンスを作れたらな…と思っております。

藤原 沙羅

横浜美術大学 美術学部 美術・デザイン学科 クラフト専攻。
大学では金工を専攻し、主に銅板や錫といった金属で制作していました。 来年度からは京都造形芸術大学の大学院に進学し、障害者アートの支援や発展について研究する予定です。私は横浜市・赤レンガ倉庫での卒業制作受賞者展に参加予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止になってしまいました。
少しでもお力になれればと思っております。

中内 健人

桑沢デザイン研究所 夜間部 スペースデザイン。
学校では家具やインテリア、建築など空間に関するデザイン・設計をしてきました。
いまは建築設計事務所でアルバイトをしています。
みなさんといろんな作品と一緒にもっといい展示会としてリベンジしたいです!
自分にできることであれば全力で取り組みます。

片桐 祥太

インダストリアルデザインの事務所で、デザイン業務、商品開発の研修・ワークショップ設計、ファシリテーションをやってます。個人ではグラフィックレコーディング/グラフィックファシリテーションをおこない活動しています。日大芸術学部デザイン学科の非常勤講師です。ヤマシタさんのお誘いで協力させてもらっています!自分自身の卒制の時を思い返したり、普段学生と接していて今回の件では自分にも何かできれば!という思いで参加してます。

寺島 由里佳 (yuricamera)

ポートレイトを中心に、企業広告や雑誌媒体などで撮影や動画制作を行う。 ライフワークに動物園にいる動物たちを撮り続けている。
Youtube「カメラの学校」(デジタルハリウッド)にて企画・出演、登録者数まもなく50,000人を突破。 母校の立教大学の講師、カメラメーカーSIGMA、Adobeなどで写真教室など。 登壇イベント/写真コンテストの審査員や企業とのコラボ商品制作。 日本写真家協会。今回の騒動による大事な卒業式や卒展中止を受けて、学生さんたちへ何か思い出をカタチとして残せるように、全力でサポートしたいと思っています。

ページトップへ戻る