メニュー 開く メニュー 閉じる

応募はこちら

Startup Switchとは

「Sony - Startup Switch」は2016年にスタートしたスタートアップを対象としたビジネスプラン・コンペティションです。
“熱い起業家のチャレンジを応援したい”、“ソニーも皆さまとのコラボのきっかけにしたい”といった思いを込めて、スタートアップにとっての変化点(Switch)になるようなイベントを目指しています。
優勝特典として、ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(“SAP”)で培った様々なノウハウに基づく加速支援サービス(技術メンタリング、イベント支援、PR活動のサポート等)を提供します。

2016年 第1回 優勝 H2L株式会社 / 準優勝 セーフィー株式会社

「Seed Acceleration Program」(“SAP”)とは

ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(“SAP”)は、2014年4月に社長直轄でスタートした、社内スタートアップ支援の仕組み(プログラム)です。
社内から提案される、既存の事業領域にとらわれない新たなビジネスアイデアを、オーディションで選出し、ソニー内の技術や多様な人材、開発環境等を活用し、スピーディーな事業化を促す形で更なるイノベーションを創り出していくことを目指すプログラムです。

2016年 日本ベンチャー大賞 イントラプレナー賞 受賞

現時点で、本プログラムからは11つの事業が立ち上がっています。( MESHFashion EntertainmentsHUISwenaAROMASTICPROJECT REVIEWNisucaQrioAerosense、 ソニー不動産、A10 Lab)

ソニー独自のモノづくりメンタリング
ソニーならではの豊富なハードウェア量産化に関するノウハウを、加速支援者(社内の技術者)が丁寧にレクチャーしてサポートいたします。
賞金
優勝賞金100万円、準優勝賞金10万円 をご提供します。
ビジネス PR活動のサポート
各種商品やサービスのPR活動の機会や、場(クラウドファンディング・ECサイト Frist Flight)をご提供いたします。
ページトップへ戻る